粒径・空孔径解析

構造に関するもの 【粒径・空孔径解析】

金属ナノ粒子では粒子径が数十nm以下とバルクの粒子と多くの点で異なる特性を持つことから粒子径を評価することが必要となっています。X線小角散乱法を用いて粉末や液体中の分散粒子、薄膜中に分布する粒子または空孔の径を算出することができます。
s