京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 松原研究室 様

導入事例

リガク製品の導入事例をご紹介いたします。

京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 松原研究室 様

単結晶Ⅹ線構造解析を身近な存在にしたベンチトップシステム
XtaLAB mini

[ 2013年5月14日掲載 ]

導入背景

研究室専用機と共通利用

京都大学桂キャンパスAクラスターは、大学院工学研究科の、物質エネルギー化学、化学工学、高分子化学、材料化学、分子工学、合成生物化学、電気工学、電子工学などの各専攻に所属する研究室で構成されています。各研究室には、その研究室で所有する分析装置のほか、各専攻で共通利用するための、様々な分析装置が設置されています。
2013年2月、材料化学専攻・松原研究室に、研究室専用機と化学系・材料化学専攻の共通設備機として、2台の XtaLAB mini が設置されました。

有機合成研究での単結晶X線構造解析

松原研究室では、新規有機合成反応の開発、新規有機材料の開発、新規有機合成手法の開発および反応場解析の4つの視点から、総合的な有機合成反応の設計が行われています。これらの研究は創薬開発などに応用されています。
従来は、研究室に設置されているNMR, GC- MS, LC-MS,UV, FTIR などを主な分析手法とし、単結晶X線構造解析が必要な際は、材料化学専攻の共通設備として設置されている大型機を利用されていました。
有機合成の分野では、X線結晶構造解析は比較的馴染みの薄い分析手法ですが、今回、ご自身の研究ツールとして XtaLAB mini を選定された、倉橋拓也准教授にお話を伺いました。

XtaLAB miniを選んだ理由

手元に置いて手軽に測定できる。X線作業主任者も不要

これまで、単結晶X線構造解析装置は大型機のイメージしかありませんでしたので、XtaLAB mini はコンパクトな外観が印象的でした。 FTIR, UV など有機化学系で利用する分析装置と大きさにあまり差がなく、装置は100V電源で稼働し、X線作業主任者が不要、自分の手元に置いて手軽に測定ができることは研究スピードの加速につながります。
有機合成の学生にとって、単結晶X線構造解析装置はややハードルが高いと思われがちですが、XtaLAB mini では、測定から解析まで、自動測定・自動解析モードのフローバーに従って設定すれば全自動で行えます。実際、導入後は研究室の学生もすぐに利用できるようになりました。
普段の研究ではニッケルや、鉄、白金、ルテニウムなどの遷移金属錯体の構造や、その錯体を触媒にして合成した複素環式化合物の構造を見ています。XtaLAB mini を使えば、以前利用していた他社製の大型機と同等の測定結果が得られることも選定理由の1つです。

単結晶X線構造解析装置を身近な装置へ

松原誠二郎教授が、このような手軽に使える単結晶X線構造解析装置を、身近な装置としてより多くの学生に活用させることを提案されて、同じ部屋にもう1台、化学系・材料化学専攻の共通設備として XtaLAB mini が導入されることになりました。

左端:京都大学大学院工学研究科<br>材料化学専攻 倉橋 拓也 准教授左端:京都大学大学院工学研究科
材料化学専攻 倉橋 拓也 准教授



研究室に設置された<br>「XtaLAB mini」(2台)研究室に設置された
「XtaLAB mini」(2台)

今後への期待

学生利用を踏まえた工夫とより身近な手法へ

装置を導入して間もなく、共通設備の利用希望者に対して装置説明会を実施しましたが予想を上回る研究者や学生の参加にこの装置への関心の高さが伺えました。数年後には、NMR やGC-MS と同様に、XtaLAB miniが有機合成の研究室でスタンダード機になっているかもしれません。
今後は、さらにコンパクトさとエコを意識しながら、サンプルセット時に利用者が光学系に簡単に触れられないような配慮のある堅牢な装置を目指してほしいと思います。
またCIFチェックでのアラート対策など、結晶学を知らない学生を対象に定期的なセミナーが開催されれば、単結晶X線構造解析はもっと一般的で身近な手法になるのではないかと思います。

松原研究室にて松原研究室にて




京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 有機反応化学分野 松原研究室 様
http://www.dfm.kuic.kyoto-u.ac.jp/Website/Welcome.html

倉橋拓也准教授は、戦略的創造研究推進事業(JST)の先導的物質変換領域(ACT-C )に採択され、ポルフィリン金属錯体の電子構造の揺らぎに着目した機能性触媒の創製と、新たな触媒反応による先導的な物質変換技術の開発を研究されています。研究室専用機はこの研究費によって購入されました。
http://www.jst.go.jp/act-c/research_area/ongoing/kurahashi.html

共通設備は文部科学省の「卓越した大学院拠点形成支援補助金」を利用して購入されました。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/takuetsu/

導入製品

デスクトップ単結晶X線構造解析装置 XtaLAB mini

デスクトップ単結晶X線構造解析装置 XtaLAB mini

用途

コンパクトで幅広いアプリケーションに対応できる単結晶X線構造解析装置です。

s
s