MiniFlex300/600による高粘性材料の測定

application

X線回折測定法は粉末試料、薄膜試料、バルク試料の他にも粘性のある材料(グリースや油脂、導電性ペーストなど)に含まれる結晶性物質の評価も行うことができます。このような試料では、底つき試料板を用いることで、試料が脱落することなく測定を行うことができます。ここではデスクトップX線回折装置であるMiniFlex300を用いて、高粘性材料の一つである、練り歯磨きの測定を行いました。


このアプリケーションをPDFで見る

application