単結晶構造解析 統合プラットフォーム CrysAlis(Pro)

CrysAlisPro は、Rigaku Oxford Diffraction フォーラム(http://www.rigakuxrayforum.com/ blank )からダウンロードしてお使いいただけます。
フォーラムを初めてご利用される方は、「 CrysAlisProをお使いいただく前に 」 をご参照の上、ユーザー登録をお願いします。

製品の特長・仕様

  • 統合プラットフォーム
    無機・有機・蛋白質、すべての試料において同じプラットフォームを提供するX線回折データ測定・処理ソフトウェアです。使い勝手のよさを追求したユーザーフレンドリーなインターフェースを搭載。完全自動処理の他、インタラクティブ処理や完全マニュアル処理にも対応します。さらに、自動構造解析プラグインAutoChemとのコラボレーションにより、測定から構造解析まで、完全自動化を実現します。
  • ユーザーフレンドリー
    どなたでも簡単かつ直感的に操作できるユーザーインターフェースを搭載。“Small molecule”モードと“Protein”モードの切り替えはGUIでワンクリックするだけ。それぞのれモードに最適なワークフローとツール構成に速やかに切り替わるため、試料によらず、同じ操作感で測定・処理可能です。
  • 洗練されたワークフロー
    結晶のマウントからスクリーニングや予備測定、測定条件の設定、本測定、データ処理までシームレスに、無駄なく無理なく流れるワークフローをご提供します。
  • 充実機能
    インタラクティブ処理による格子決定のためのツールや逆格子ビューアなどの機能が充実しており、自動処理では対応が難しい試料を簡単に取り扱うことができます。
    また、結晶外形と面指数の関連づけ、DACを用いた高圧条件下での測定、複数の温度条件での測定、粉末試料の回折データ測定および処理、プリセッション写真のシミュレーションや結晶の軸立て条件の計算なども可能です。CrysAlisProは、多様なユーザーニーズに応え、常に進化し続けるソフトウェアです。
  • ソフトウェアアップグレード対応
    今までお使いの装置でも、CrysAlisProの高度なアルゴリズムをお使いいただけます。
    ※ アップグレード対応機種の詳細については、お問い合わせください。
 
logo
CAP