NEX QCによる 銅化合物系防腐処理木材の分析

application

木材の防腐処理は菌類、害虫、紫外線ダメージや磨耗などから木材を保護するために行われます。銅や酸化銅などの銅化合物で処理された木材は、建物の土台、フェンス、テラスのデッキ、遊び場など、様々な住宅や商業建設プロジェクトにおいて利用されています。防腐処理を行う際に、高品質を保ち、かつ無駄なく余分なコストを最低限に留めるためには、処理薬液の濃度を監視しておく必要があります。銅化合物系の木材保存剤における銅または酸化銅の濃度は、処理前の薬液および処理後の木材において、適切に処理されたことを確認するためにモニターされます。今回は防腐処理木材、および処理薬液中の酸化銅の分析を紹介します。



このアプリケーションノートをPDFでご覧頂くには、
下記事項を入力してダウンロードを押して下さい。

     
お名前:
     
会社名・学校名・団体名称:
     
mailアドレス: