結晶方位

X線回折(XRD)で結晶方位を決定

単結晶は幅広い分野の技術製品の基盤です。単結晶の電気特性は半導体にとって、磁気特性は磁気記憶装置にとって重要なものです。機械的・化学的特性は物質科学の進歩の基礎をなしています。多くの場合、単結晶の特性は、結晶の種類や質だけでなく、その方位に強く依存します。そのため、単結晶を工業的に利用するためには、結晶方位の決定が不可欠なのです。結晶方位を決定する方法としては、X線回折が一般的な方法です。


アプリケーション