応力・歪解析

微小部、状態、その他 【応力・歪解析】

X線回折法を用いることによって機械加工、熱処理、疲労による材料に生じる応力を非破壊にて評価することができます。
Krönerモデルによる回折弾性定数の計算

新潟大学鈴木賢治教授ご製作のWEBアプリケーションをご利用いただけます。

    結晶系別による計算ソフトウェア
  • 「cubic」
    X-ray and mechanical elastic constants for cubic system by Kröner model
  • 「hexagonal」
    X-ray and mechanical elastic constants for hexagonal system by Kröner model

本計算ソフトウェアに関するお問い合わせ先
新潟大学教育学部 鈴木賢治教授
E-mail:suzuki@ed.niigata-u.ac.jp

他のカテゴリーを見る

s