1 mm以下の微小領域の測定 ~ アスベストは蛇紋岩に含まれているのか? ~

application

建材用モルタル混和材に使用され、蛇に似た縞模様をもつことから命名された蛇紋石には、非アスベストのアンチゴライトとリザルダイトの他にアスベストに分類されるクリソタイルの三つの多形(化学組成は等しいが、結晶構造が異なる物質)が存在します。これら三種類の多形は結晶構造が非常に似ているので、X線回折測定によって蛇紋岩が含まれていた場合のみ、そこに含まれているクリソタイル量を微分熱重量分析法(Derivative Thermogravimetry:DTG法)による脱水温度の違いから求めます。


このアプリケーションをPDFで見る

application