歯科材料(貴金属)の分析

金、銀、パラジウムなどの貴金属が歯科材料に使われており、これらの材料の判別や回収を行うために、高精度の元素分析装置が必要となります。今回は,歯科材料に使われている貴金属の分析をエネルギー分散型蛍光X線分析装置EDXL 300(イーディーエクセル300)で行いました。EDXL 300は2次ターゲット励起方式と偏光光学系を採用しており、広い元素範囲にわたって高ピーク・バックグラウンド(PB)比のスペクトルが得られ、高感度、高精度の分析が可能です。また、直径380mm、高さ100mmの試料室をもつことから、様々な形状の試料を測定することができます。



このアプリケーションノートをPDFでご覧頂くには、
下記事項を入力してダウンロードを押して下さい。

     
お名前:
     
会社名・学校名・団体名称:
     
mailアドレス: