MM003を用いたヨウ素SADによる構造解析例

高輝度マイクロフォーカスX線管のMicroMax-003(以下MM003)は、30Wという低出力にもかかわらず、非常に輝度が高いため、タンパク質結晶の単一重原子同型置換法, 単波長異常分散法といった、実験的な手法による位相決定にも使用することが可能です。


このアプリケーションをPDFで見る