~非晶質の有無を調べる~ 固体医薬品の評価法②

固体医薬品はその結晶形によって溶解性、バイオアベイラビリティ、安定性などの物性が異なることが知られており、この理由から特定の結晶形で製品化されています。しかし個体医薬品は製剤化等の製造工程で粉砕、乾燥、打錠などの処理が加えられ、これらの影響で多形転移や非晶質化することがりおます。非晶質化した成分を含む医薬品もまた、結晶質と物性が異なるため、固体医薬品の製造においては、非晶質の有無や結晶化度を調べることが重要です。



このアプリケーションノートをPDFでご覧頂くには、
下記事項を入力してダウンロードを押して下さい。

     
お名前:
     
会社名・学校名・団体名称:
     
mailアドレス: