NEX QCによる 珪砂中酸化鉄(Fe2O3)の分析

application

珪砂試料は、ガラス製品、特にガラス瓶の原料として用いられています。ガラス中に含まれる鉄の含有率は、製品の色を決める大きな要因のひとつで、例えば、透明なガラス瓶には鉄が低濃度の珪砂が、アンバー色(琥珀色)のガラス瓶には鉄が高濃度の珪砂が用いられています。従って、ガラス製品の品質を保つ為に、採石場および製造工程の双方にて、正確に鉄含有率をモニタリングすることは非常に重要です。エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC(ネックス・キューシー)は、シンプルな操作で簡単に珪砂中の鉄含有率が分析でき、最小限のコストで信頼性の高い品質管理を行うことができます。



このアプリケーションノートをPDFでご覧頂くには、
下記事項を入力してダウンロードを押して下さい。

     
お名前:
     
会社名・学校名・団体名称:
     
mailアドレス: