In vivo 観察

実験動物用3D CT

リガクの実験動物用3DマイクロX線CT CosmoScanは、従来装置で数十分かかっていたCT撮影をわずか17秒で可能とし、画像再構成時間も約1分と、高速化を実現しました。しかも生体へのX線被曝量が少ないため長期経過観察が可能で、動物匹数も大幅に削減することができます。

アプリケーション

    日本語のアプリケーションは、登録されておりません。