データ測定・処理ソフトウェア CrystalClear (販売終了)

  • フローバーの採用により、初心者の方でも容易にデータの収集から処理まで行えます。
  • 各ステップでは、適切なデフォルト値が設定されており、ユーザに手間を取らせません。これらのパラメータは、ユーザにより固有の値に更新することも可能です。
  • スペシャリストのために、Advancedメニューが用意されており、思い通りの方法で反射強度データを得ることができます。指数付けのステップでは、様々な結晶に対応するために、4種類の異なったアプローチで正しい格子を決定することを可能にしました。
  • ファインスライス法で測定したイメージデータを、3次元プロファイルフィッティングで積分反射強度を見積もることにより、より精度の高いデータを出力します。
  • 現存する殆どすべての検出器に対応しています。検出器の種類により新たにライセンスを取得し直す必要もありません。
※ 対応機種の詳細につきましては、お問い合わせ下さい。
CrystalClear

CCDやイメージングプレート(IP)を検出器に搭載したX線回折システムのデータ測定・処理ソフトウェアです。