結晶化プレート in situ X線照射アタッチメント

•手動タイプ PlateMate
  • シンプルかつ軽量で扱いやすいデザイン
    ゴニオメーターヘッドと同じマウント機構を採用。既存のX線回折装置に簡単に取り付けることができます。SBS規格に準拠した結晶化プレートに対応可能で、MiTeGen社製 In Situ–1 Crystallization Plateでの測定に適したデザインです。
  • 簡単かつ正確なセンタリング機構
    水平および垂直方向に搭載した目盛付きのレールに沿って結晶化プレートを動かすことで、すべてのウェルに対して簡単にセンタリングすることができます。また、微調整機構により、微小な結晶であっても正確なセンタリングが可能です。
  • 結晶化プレート中の結晶を測定
    見分けのつきにくいタンパク質結晶と塩・沈殿剤などの結晶を、ドロップ内から取り出すことなく迅速に判別し、さらに分解能などの品質をチェックできます。
  • 構造解析用のデータ収集も可能
    スクリーニング目的のX線回折像取得のみならず、構造解析用の回折強度データの収集も可能です。結晶化溶媒から取り出すだけで損傷してしまうような特殊な結晶も、その環境下で測定できます。
•電動タイプ XtalCheck
  • GUIからコントロール
    すべての機能はGUIから操作できます。
    モーター制御により、微小な結晶であっても正確なセンタリングが可能です。また、複数のウェルや、ドロップ内の複数の結晶を事前に指定することで、簡単な操作で複数の結晶を一度に評価できます。


Diffraction image from a lysozyme crystal (0.1 mm x 0.1 mm x 0.2 mm) grown in an In Situ-1 thin film crystallization plate from MiTeGen. A 1 second exposure time was used on a Rigaku MicroMax-007 HF microfocus rotating anode generator with a PILATUS3 R 200K detector positioned 60 mm from the sample.

Read the open access Journal of Applied Crystallography article: A manual low-cost protein-crystallization plate jig for in situ diffraction in the home laboratory

PlateMate

結晶化プレートをX線で in situ スクリーニングするためのアタッチメントです。
X線回折装置に結晶化プレートをそのままの状態で取り付け、X線を照射することにより、結晶のスクリーニングや品質の評価ができます。

タンパク質の結晶化により得られた結晶がタンパク質の結晶なのか、解析に堪える十分な回折能を持つのかを評価するには、結晶化プレートから結晶を取り出し、実際にX線を照射しなければなりません。また、十分な回折が得られない場合には、凍結条件に問題があるのか、もともと結晶性が低いのかを評価するために、室温での測定が必要となります。室温での測定では結晶をキャピラリーに封入するなど、手間のかかる作業が必要です。PlateMateはSBS形式の結晶化プレートを直接X線回折装置に取り付けることができるアダプターです。PlateMateを用いることにより、結晶化状態のままX線を照射し結晶の評価を行うことが可能となります。


このアプリケーションをPDFで見る





ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。