イメージングプレートX線検出器 R-AXIS IV++ (販売終了)

  • 300mm×300mmのイメージングプレートを2枚搭載。露光と読み取りが同時に行えます。
  • 読み取り分解能は、標準の100μmに加え、高速読取用の200μm、高分解能読取の50μmと3種類のピクセルサイズを選択でき、用途に応じた測定ができます。
  • 2枚のIPを搭載し、露光と読み取りが同時に行えるため、効率的な測定が行えます
※ 詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

R-AXIS IV++

生体高分子用X線回折装置のスタンダードX線検出器として多くの方にご利用いただいております。大面積2次元検出器として高圧実験用X線回折装置等 多目的に利用されています。他の2次元検出器と比べ優れたコストパフォーマンスを実現しています。

  • 実験室系装置での結晶スクリーニング
  • 放射光での効率の良いデータ測定には、あらかじめ実験室系X線装置での結晶の凍結条件の決定や、結晶性のチェックが有効です。後者は特に結晶のスクリーニングと呼ばれ・・・・・
  • VariMax with RAPIDを用いたタンパク質の解析例
  • 単結晶X線構造解析用装置であるVariMax with RAPIDは、本来低分子結晶用に開発されましたが、高輝度X線源に加え127 mmと長いカメラ長を持つため、タンパク質結晶にも使用することができます。・・・・・