生体高分子用X線小角散乱装置 BioSAXS-2000

  • 2Dクラツキーカメラを採用
    BioSAXS-2000は、人工多層膜集光光学系と2Dクラツキーカメラとの組み合わせにより、試料位置では広い面積にX線を照射し、検出器位置で集光させることにより、高強度かつ低スメアリングを実現しています。
    数十分から数時間の測定で、タンパク質の会合状態や溶液構造を解析するのに十分な精度をもつデータの取得が可能です。
  • コンピューター制御で測定条件を簡単に最適化
    ソフトウェア SAXSLab により、クラツキーブロックやビームストップ、スリット、サンプルホルダーなどをコンピューターから制御できるため、個々のタンパク質に合った最適な測定条件に容易に設定できます。
  • 様々なX線源と組み合わせ可能
    超高輝度微小焦点回転対陰極型X線発生装置を含む、既存のマイクロフォーカスX線源と組み合わせることができます。
  • 自動サンプルチェンジャーに対応
    オプションの96ウェル自動サンプルチェンジャーと組み合わせることで、サンプルのロード、アンロード、セルの洗浄等の測定サイクルを自動化できます。

X線小角散乱法によるタンパク質の溶液状態での構造解析用装置です。結晶化を必要としないため、in vivo により近い状態での測定・解析が可能です。

You are not authorized to access this content.




ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。