超高速・超高精度単結晶X線構造解析装置 XtaLAB SynergyCustom

本装置は超高速・超高精度κゴニオメーターと、現存する検出器の中で最も理想的とされているHPC(Hybrid Photon Counting)検出器HyPix-6000HEを搭載した単結晶X線構造解析装置です。X線発生装置はRA-Micro7 HFM、FR-X、または、お持ちのX線発生装置に組み合わせることが可能です。

  • 超高速・超高精度ゴニオメーター
    進化したκゴニオメーターを搭載。カメラ長の対応範囲も広く、効率よくX線回折強度データを収集できます。従来モデルのκゴニオメーターと比較すると、回転軸の駆動速度は2倍になったため、全測定にかかる時間を大幅に短縮できます。
  • 高機能化したソフトウェア CrysAlisPro
    XtaLAB Synergyの中枢を担っているのは、装置制御・データ処理ソフトウェアとして好評なCrysAlisPro。緻密な並列処理アーキテクチャにより、高速化・高機能化されたハードウェアの高いフルエンスを最大限に活かします。高度なアルゴリズムをもとにした複雑な結晶構造解析も、短時間で実現可能としました。
  • アップグレード可能
    お持ちのX線発生装置と組み合わせ、最新装置にアップグレードすることができます。現在、片側取り出しでお使いの場合、反対側に増設することができます。VariMax with Saturn, VariMax with RAPID II, R-AXISシリーズからのバージョンアップ*も可能です。
    ※システムのパフォーマンスを生かすため、X線発生装置は、VariMaxミラー搭載機種に限ります。対応装置は、担当営業所までお問い合わせください。

XtaLAB SynergyCustomは、低分子、生体高分子の区別なく、使用する方の目的達成を最優先に考えて開発された、単結晶X線構造解析装置です。
用途に応じて、X線発生装置、光学系を選択することができます。
また、現在お使いのX線発生装置に、最先端技術を駆使したハードウェア・ソフトウェアを組み合わせることで、お持ちのリソースを最大限に活用したパフォーマンスを発揮できるように設計されています。
XtaLAB SynergyCustomを活用することで、X線回折強度データをさらに精度よく、迅速かつインテリジェントに収集することができます。





ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。