走査型蛍光X線分析装置 ZSX PrimusII

  • New SQXソフトウェアの搭載により,軽元素ベースの物質(ポリマー等)の定量分析がより正確に行えます。
  • 新分光結晶の開発によりB,C等の超軽元素の高感度化(従来機比2倍以上)を実現しました。
  • 100μmのマッピング位置分解能で,プリント基板上の配線などの分析や成分に偏り(偏析)のある試料の微小部分析が可能です。
  • 重元素分析の高感度化(従来機比1.5倍)により,有害金属などの環境分析がさらに簡便になりました。
  • 冷却水量低減(従来の1/2以下),PRガス量低減(従来の1/10),X線管出力自動低減機能搭載の省エネルギー設計です。
  • 本体・X線発生装置・送水装置をAll in Oneとし,設置面積従来比70%(幅1310×奥行880×高さ1325mm)の省スペース設計です。
  • r-θ駆動の試料ステージ採用で測定ポイントによるX線強度変化が生じません。
ZSX Primus II

新光学系の採用により、高精度分析を実現した上面照射タイプの走査型蛍光X線装置です。測定可能元素範囲は4Be~92Uで,最小分析径φ0.5mmが可能です。また、新型分光結晶の採用により、超軽元素であるホウ素が2倍の感度アップを実現しています。X線管は4kW(Rh)、3kW(各種)、デュアルターゲットより選択可能です。CCDカメラを搭載可能で、試料画像上で分析位置指定やマッピング測定、表示などができます。





ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。