小型実験動物用3DマイクロX線CT CosmoScan FX

  • 高速18 sec.イメージング
    従来装置で数十分かかっていたCT撮影をわずか18秒、画像再構成時間も約15秒と、高速化を実現しました。
  • 高解像度10 μmイメージング
    マイクロフォーカスX線源を採用することで、画素サイズ最高10 μm(512×512 画素)の高精細な画像を提供します。
  • 低被曝撮影
    1撮影(18秒撮影)で10 mGy以下という低被曝を実現しています。
  • 光イメージングとのフュージョン撮影
    PerkinElmer社の光イメージング装置を使って得られる病態に関連した生体反応などの機能的情報とCT装置で得られる形態情報を組み合わせることで、より高度な画像解析が可能です。
  • 多様な解析ソフトウェア
    心拍・呼吸同期ソフトウェア、3D脂肪解析ソフトウェア、経時変化解析ソフトウェア、容積計算ソフトウェアなど、研究開発者の多様なニーズにこたえる解析ソフトウェアを用意しています。
  • 低ランニングコスト/X線作業主任者の選任不要(日本)
    100Vの壁コンセントで稼働し、キャスター付きで装置の移動も簡単です。さらに、自己遮蔽型CTでX線作業主任者の資格を持つ作業者は不要です。
CosmoScanFX

in vivo マイクロCTのグローバルスタンダード

高速・高解像度・低被爆イメージング
生体へのX線被曝量が少ないため長期経過観察が可能で、動物匹数も大幅に削減することができます。従来装置(R_mCT FX)の性能を継承したin vivo イメージングのスタンダードCTです。





ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。