Rigaku e-learning


Rigaku e-ラーニング

概要

 1951年創業の当社は、X線分析・熱分析・X線非破壊検査機器の専門メーカーとして、お客様に分析機器の販売とともに、その分析機器をご利用される上で必要な知識を習得していただく定期実習を実施してまいりました。この度、弊社ラボ施設などでのリアル環境での講義・実習の提供だけではなく、ご契約(有償)いただければインターネット上で講習(e-learning)をご利用いただけるサービスを実施いたします。インターネットに接続できるパソコンさえあれば、ご利用になられているブラウザで、いつでもどこででも学習していただくことができます。

 Rigaku e-learning は、ナレーション(音声)とキャプション付きのため、講習の内容をお客様のペースで簡単に確認できます。また講習を受講後に確認のための小テストを設けています。さらにご契約の期間中であれば、いつでも繰り返しご利用いただけます。

e-learning 紹介ビデオ

日本語と英語の紹介ビデオ(教材の一編)をご覧いただけます。
  

e-learning 日本語版
      

e-learning 英語版

お奨めするお客様

機器の使用方法などではない、測定の原理などの初級編・基礎編となっております。
  • 分析機器を利用しているが、原理を知りたい。
  • テキストを通じて勉強したことはあるが、あらためてプロの講義を受けたい。
  • 機器の使用や測定技術を伝達しようとしても、原理原則をうまく伝えられない。
  • 当社の定期実習を利用したが、繰り返し復習を行いたい。他の利用者にも受講させたい。
  • 定期実習やセミナーなどを受講したいが時間がなかなかとれない。

e-learning 講習概要

XRD(X線回折)コースでは、各講習に日本語版(教材及びナレーション)と英語版をラインアップしております。   (英語版の粉末・薄膜X線回折アプリケーションは9月公開予定)
XRDコース  講習概要(日本語版) 受講料/180日間 申込み方法

X線分析は、液体から固体まで、あらゆる種類の物質を分析するための最も重要な非破壊ツールの1つで、研究から製造、エンジニアリングまで、材料の特性評価と品質管理に欠かせない方法です。本コースでは、X線とは何かから始まり、結晶系やミラー指数、粉末X線回折測定の原理と応用、そして汎用的なX線回折装置の構成や取扱いについて説明いたします。

¥25,000(税別) こちら

粉末X線回折装置は、試料調整と測定条件を適切に設定することで、粉末試料やバルク試料の測定を簡単に行うことができます。分析化学は、主に定性分析および定量分析の二つの手法に分けることができます。定性分析は、試料に含まれる元素、化合物または相の状態を確認することを主目的としています。本コースでは、粉末X線回折装置の測定条件と定性分析について説明いたします。

¥25,000(税別) こちら

材料研究の分野は、粉末、液体、ナノ材料、薄膜など多岐にわたります。X線回折装置(XRD)を用いることにより、粉末試料では、構成成分の同定や定量、結晶子サイズや結晶化度、加工材料試料では、残留応力や集合組織の優先方位、薄膜試料では、密度や結晶性など知ることができます。本コースでは、XRDを用いた各種評価方法について説明します。

¥25,000(税別) こちら

e-learning 受講画面例

*画面は状況に応じて変更するおそれがあります。あらかじめご了承ください。

学習環境(PC)

リガクe-learning の受講に際しては、Cornerstone OnDemand社(本部: アメリカ合衆国 カリフォルニア州)提供の学習管理機能を利用致します。Cornerstone OnDemand社の学習管理機能についても英語/日本語の選択ができます。
*コース内容の言語はご購入いただいた言語(品目)のみのご提供になります。
PC
1 GB 以上のメモリ(RAM),1GHz 以上のProcessor
ナレーション(音声)を再生するためのオーディオ出力    
推奨OS
Microsoft Windows 7 ~ 10
ブラウザ
Internet Explorer (IE) 10 以上
Firefox 4 以上
Google chrome
ディスプレイ
16bit 以上 (最適な表示色 32bit )
ネットワーク環境    
128kbps 以上 (256kbps 以上 推奨)

受講フロー

お申し込み欄よりお申し込みください。ご契約が成立致しますと受講のための ID/password ならびに URL を、お知らせ致します。

Rigaku e-learning
【個人での申し込みのお客様】
受講申込みからお申込み下さい。
・お支払方法はPaypal決済(クレジットカードまたは銀行引き落とし*)です。
 (Paypal決済がPaypal指定の銀行引き落としに対応しました。
  ただし、銀行引き落としはPayPal法人アカウントには対応しておりません。)
  * 詳しくはコチラへ  (PayPalへ遷移します)
・決済確認後、弊社東京工場7営業日以内にサービスをご提供いたします。
【法人で申し込みのお客様】
受講申込みからのお申込み(PayPal決済)以外に担当窓口への直接お申込も承ります。
 (受講料の他に所定の事務手数料を承ります。)
・直接お申込の場合は、ボリュームディスカウントプランもございますので、
 お気軽にお問い合わせ下さい。
・問い合わせ先はコチラへ(お問い合わせ対応時間:平日9:00~17:00 / 土日祝除く)

お申し込みの流れ

1)受講申込みボタンをクリックしてください。「リガクe-learningご利用規約」が表示されます。
2)「リガクe-learningご利用規約」の内容を確認し、同意いただける場合はチェック欄にチェックを入れ、お申込者情報登録フォームにお進みください。
3)お申込者情報登録フォームの必要事項を入力ください。同画面上の「個人情報のお取扱いについて」の内容をご確認いただき、同意していただける場合はチェック欄にチェックを入れ、入力内容確認画面に進んでください。
4)入力内容をご確認いただき、お申込者登録情報を送信してください。居住先、講座選択画面に移ります。
5)居住先(日本国内又は海外)を選択し、講座を選択してください([カートに入れる]ボタンをクリック)。PayPalのお支払画面(外部サイト)に移ります。お支払が完了した時点で、お申込みとなります。
7)当社での入金確認後7営業日以内に、受講に必要なID、Password及びURLをメールで発給します。このメールがお客様に到達した時点で、リガクとお申込者との間に、申込まれた講座に関する契約が成立します。
8)受講料をPayPalへお支払頂いた場合、決済完了後にPaypalから送付される「お支払いのご連絡」メールが、正式な領収書となります。
また、ご希望があれば弊社からPDFの「取引明細書」を発行させて頂きますので、こちら(問い合わせ先)へ下記の情報をお送りください。
   1.受講申込者名
   2.受講申込みメールアドレス
   3.Paypal発行受領書に記載のお取引ID番号
   4.領収書宛名
* 法人のお客様で、直接お申込みやボリュームディスカウントプランをご希望の場合
 担当窓口(問い合わせ先)までお問い合わせください。

留意事項

1)受講料のお支払いが完了しない限り、「お申込み」されたことにはなりませんのでご注意ください。
2)受講料をお支払いいただいても、次の場合には、受講をお断りすることとなります。この場合、お支払いただいた受講料は全額返金しますが、PayPalを通じた返金にかかる手数料はお申込者負担となります。

   ①お申込者情報登録フォームに入力された「お名前 (ローマ字)」と、
    PayPalのアカウントに登録された「氏名(ローマ字)」が不一致

   ②お申込者情報登録フォームに入力された「Emailアドレス」と、
    PayPalのアカウントに登録された「Emailアドレス」が不一致

   ③お申込者情報登録フォームに入力された「Emailアドレス」が、
    同一講座で使用中の場合

   ④同一「Emailアドレス」で、同一講座を複数申込まれた場合

   ⑤お申込者情報登録画面に入力された情報が不足又は不明確の場合
   (確認のためご連絡させていただくことがあります)

お申し込み

■リガクe-learning(講習)をご購入いただくお客様

問い合わせ

株式会社リガク サービス事業部
 196-8666 (日本)東京都昭島市松原町3-9-12
 e-mail:elearn@rigaku.co.jp  tel:(81)-42-545-8150

特定商取引法に基づく表記

事業者
所在地
電話番号
広告を送る場合のメールアドレス
通信販売に関する業務の責任者
株式会社リガク
東京都昭島市松原町3丁目9-12
042-545-8150
elearn@rigaku.co.jp
サービス事業部 福田雄二
受講料 Webページ「e-learning講習概要」に記載
お支払時期 お申込み時(前払い)
お支払方法 Paypalを使用した決済
受講(期間)開始時期 入金確認後7営業日以内
受講期間 受講用ID及びパスワードをお客様が受信した日(受信日を含む)から180日間

但し、受講期間中、配信を休止せざるをえない状態が30日間継続した場合、当初の受講期間満了日から60日間、受講期間を延長します。
動作環境 Webページ「e-learning 学習環境」に記載
特別な役務提供条件 Webページ「留意事項」に記載