国内(日本)予防保全契約案内

予防保全契約とは?

ご契約いただきますと、サービススタッフが、定期的に訪問し、厳しいチェックを行い、隠れた異常も逃さず、故障予見から、点検・調整・部品交換とスピーディで的確なメンテナンスを実行いたします。また、定期的に訪問するサービススタッフはお客様の身近なホームドクターです。 装置の健康管理をはじめ、装置ご利用上のあらゆる不安、ストレスからお客様を解放いたします。装置の機能・性能は常にベストコンディションに維持され、いつも安心してご使用いただけます。今までのサービスとはひと味違うご満足をお届けする信頼の契約、それは「リガク予防保全契約」です。 装置の健康を管理いたします。

X線回折装置
UltimaIV

蛍光X線分析装置
ZSX PrimusII

熱分析装置
Thermo plus EVO2

予防保全契約のメリット

  • ベストコンディションを維持する定期点検

    定期的に装置全体の状態をチェックし、劣化箇所を事前に発見しますので故障を未然に防ぐことができます。
  • コンピュータ履歴管理で、細かいサービス

    定期点検や修理の保守履歴等の詳細を、コンピュータに登録、予防保守に必要な処置を随時分析・検討し、最適なメンテナンスプランを提示、実施します。
  • 優先サービス

    万一、トラブルが発生した場合、「予防保全契約」を結んでいただいたお客様を、優先的にサービスマンが対応し、スピーディな修理が受けられます。
  • 修理代・部品代の心配もいりません

    予防保全契約料金の中には、定期点検時や修理時に使用する部品、サービスマンの派遣料、技術料が含まれています。たとえば高額な商品であっても、劣化が認められれば交換いたします。
    ★交換部品の範囲は契約内容により異なります。
  • 経費の予算化が可能

    年間定額をお支払いいただくだけで、作業毎の面倒な支払いの手間が省けます。突然の思わぬ出費の心配がなく、予算化が可能です
    ★契約内容により異なります。
  • トータルコストでお得

    定期点検や部品交換、コンピュータによる履歴分析等で未然に故障を防ぎますので、装置はいつもベストコンディション。装置の経年と共に、その都度行う修理(随時保守)、交換部品のお支払いとは出費総額で差がでてきます。

メンテナンス以外のメリット

  • コンサルティングサービスも実施

    ご担当が代わられたとき、新任の方への操作説明はお客様にとっても負担になるところです。ご要望があれば操作説明、使用上の注意点、基本的な使用方法についてお客様に代わり新任の方へご説明いたします。また、装置をより効果的にご利用いただくために、改造・改良等のさまざまな、ご相談ご質問にもスピーディにお応えし、最良の方法をご提案いたします。
  • 漏洩X線の測定

    『当事者は、管理区域について、6ヶ月毎ごとに作業環境の測定(漏洩X線測定)及び測定記録を5年間保存しなければならない。』 (電離放射線障害防止規則第7章第54条) お客様に代わり予防保全契約の一環として、この漏洩X線測定を定期的に行います。

3つの予防保全契約でいつも安心,満足,快適

予防保全契約の内容

予防保全契約の基本は3つの項目から構成されています。
  • 定期点検
  • 修理作業
  • 部品保証
それらを装置の使用状況に応じて組み合わせ、各種の契約コースをご用意いたしました年間契約料金は、各コース毎に装置の構成に合わせて設定してあります。
項目 実施内容 契約コース
基本契約 定期点検(年2回)
  • 使用状況に応じた点検回数の設定
  • 装置別/経時別の点検項目・基準に従った点検調整.部品交換の実施
  • 点検結果に基づき必要処置に関する診断の実施
  • 漏洩X線の測定
修理作業
  • 定期点検診断結果に基づきサービスマンが、性能維持に必要と判断した修理.部品交換等保守作業の実施
  • 突発的故障の復旧作業の実施
 
部品保証
  • 標準構成内で定期点検.保守作業によりサービスマンが交換必要と判断した部品の提供
   
予防保全契約のご相談は、下記最寄りの弊社サービスステーション担当までお問い合わせください。