創薬

タンパク質結晶化とX線結晶学

創薬とは、医学、薬学、バイオテクノロジーなどの分野において、薬を発見・設計するプロセスのことです。近年、多くの薬は伝統的な処方の有効成分を特定することによって、または偶然の発見によって生まれてきました。「合理的薬物設計」と呼ばれる新しいアプローチでは、病気や感染をどのようにコントロールするか、分子・生理学レベルで理解し、その知見に基づいて特定の物質を導き出します。リガクは、この重要な分野に貢献する、高分子・低分子の構造決定のための最先端の単結晶X線回折装置を提供します。

アプリケーション

    日本語のアプリケーションは、登録されておりません。