医薬品錠剤の透過法測定~非破壊で内部の結晶相を同定する~

X線回折では、目的により試料を反射法と透過法で測定します。透過法では非破壊でバルク状試料の中心部の情報を得ることができるので、プラスチック片の配向性や、粉砕できない医薬品錠剤の多形分析に用いられます。試料調製にかかる時間を短縮でき、粉砕による相転移の懸念がありません。


このアプリケーションをPDFで見る

推奨装置