NEX QCによる ASTM D6481に基づいた潤滑油分析

application

潤滑油製造プロセスにおける品質管理・品質保証は必要不可欠です。エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC(ネックス・キューシー)は、シンプルな操作で簡単に潤滑油中の無機元素成分の濃度を分析でき、最小限のコストで信頼性の高い品質管理・保証を行うことができます。

今回はASTM D6481-99(2010)に基づいた潤滑油中のリン(P)、硫黄(S)、カルシウム(Ca)、亜鉛(Zn)の分析を紹介します。



このアプリケーションノートをPDFでご覧頂くには、
下記事項を入力してダウンロードを押して下さい。

     
お名前:
     
会社名・学校名・団体名称:
     
mailアドレス: