エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE

  • 少量粉末試料の分析に
    粉末であれば試料量はミクロスパーテルに一杯で十分です。直接励起方式の光学系により最小径1mmの少量試料でも感度良く分析できます。
  • 粉末X線回折の補助装置として
    リガク製統合粉末X線解析ソフトウェアPDXLの定性分析の自動検索設定画面から、NEX DEの測定結果ファイルを読み込むことができます。NEX DEで得られた元素情報が検索条件に反映されます。
  • Na~Uまで分析が可能
    研究開発から工程管理まで汎用的に使用できます。
  • FP法によるスタンダードレス分析
    バルクFP法、薄膜FP法を標準で搭載していますので、標準試料が用意できない試料に対しても簡単に定性・定量分析が行えます。また,通常の検量線法による定量分析も可能です。
  • 場所を選ばず設置可能
    AC100V電源のみで稼働し、冷却水は不要。X線作業主任者の選任も不要です。
NEX DE

エネルギー分散型蛍光X線分析装置で、製造現場での工程管理分析だけでなく、研究開発にも適しています。測定できる元素範囲はNaからUで、ppmオーダーから主成分の元素分析が行えます。少量粉末、異物、RoHS分析用に小径コリメータ及び試料観察用カメラを含む仕様と、汎用用途向けとして、小径コリメータ及びカメラを含まない仕様から選択できます。

  • NEX DEによる プラスチックのRoHS分析
  • RoHS指令対象物質であるカドミウム(Cd)、水銀(Hg)、鉛(Pb)、全クロム(Cr)、全臭素(Br)のスクリーニング分析法として蛍光X線分析が使用されています。結果がしきい値付近の試料のみを詳細分析に回すことができるため、RoHS分析にかかるコストと時間を最適化できます・・・・・
  • NEX DEによる 有機高分子中残留触媒の分析
  • 有機高分子の合成を助けるパラジウム(Pd)などの触媒元素は後工程に残らないように回収・再利用されます。残留触媒金属元素である金属不純物の分析は品質管理上、重要視されています。NEX DE は、60 kV 対応X線管と最適化された一次X線フィルターの構成によりPdを感度よく測定できます。・・・・・
  • NEX DEによる ガラス原料中不純物の分析
  • ガラスの品質管理において、不純物は着色、強度低下の要因となり得るため、原料の受入れ段階から管理されています。運び込まれた原料を次の工程へ円滑に進めるために、短時間での分析が求められます。蛍光X線分析法は試料処理が容易、かつ短時間で分析できるため原料の受け入れ管理用途に適しています。NEX DEは・・・・・
  • NEX DEによる セメント原料、製品の分析
  • 蛍光X線分析法はセメントの主要成分及び微量成分の含有率を分析することで、セメント原料の受け入れ、中間品の組成比の管理、出荷検査などに広く利用されています。NEX DEは高計数率対応の検出器(SDD)により主要成分分析を短時間かつ安定して行うことができます。・・・・・
  • NEX DEによる 廃棄物燃料中の塩素(Cl)分析
  • 廃プラスチック類、紙くず、木くずを原料とする固形燃料RPFや廃油を原料とする再生重油など廃棄物の再資源化によるサーマルリサイクルは有効な手段として利用されています。燃料に塩素が含まれると、熱エネルギーを回収するボイラーなどの施設の劣化を引き起こすため、廃棄物中に含まれる塩素量の分析、管理が行われて・・・・・
  • NEX DEによる シリコーン被膜の定性分析
  • ラベル・包装・キッチン用品などに用いられる材料には、剥離性や撥水性の向上等を目的としてシリコーン(ケイ素樹脂)に代表されるSi化合物が塗布されることがあります。このような製品の製造現場では、樹脂の塗布量が不足した不良品が出荷されてしまうことを防ぐための管理分析として蛍光X線分析法が広く利用されています。今回、エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE を用いて種々の材料上に塗布されたSiの分析を行った例をご紹介・・・・・
  • NEX DEによる 缶詰食品中に含まれる金属元素の分析
  • 缶詰食品中には、缶の素材として使われているブリキから溶出したスズ(Sn)が含まれています。国連食糧農業機関 (FAO) と世界保健機関 (WHO) が合同で作成した国際的な食品規格であるCODEX(1)では、缶詰食品中に含まれるSnの上限値を250 mg/kgと定めており、これを簡易に分析する方法が求められています。・・・・・
  • NEX DEによる 農産物中残留臭素の分析
  • 日本の食品衛生法では、農産物中に残留農薬として含まれる臭素(Br)の基準値が設定されています。エネルギー分散型の蛍光X線分析装置は取扱が容易で測定に要する時間も短いため、効率の良いスクリーニング分析が可能です。・・・・・
  • NEX DEによる 食品中の異物分析
  • 食品の製造工程では食品中に異物が混入しないよう細心の注意が払われていますが、異物が発見された場合、迅速な異物の調査及び混入原因の特定が求められます。エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE はポイント分析機能を搭載しており、異物が混入した食品をそのまま分析し、その成分を調べることが可能です。・・・・・
  • NEX DEによる 陶磁器着色部の小径分析
  • 陶磁器に使われている塗料には有害元素が含まれていることがあり、品質管理のために元素分析を行うことが重要です。今回、NEX DE を用いて陶磁器着色部の小径部分の元素分析を行いました。・・・・・
  • NEX DEによる金鉱石抽出液中の金(Au)の分析
  • 金鉱石採掘では、通常、シアン化物への浸出技術を用いて微量の金含有物を回収します。鉱石から溶出した金は、CIP(Carbon- in-Pulp)、CIL(Carbon-in-Leach)、CC(Carbon Column)などの手法で活性炭に吸収されます。その後、金は加熱したシアン溶液によって炭素から溶離され、電気分解によって回収されます。この抽出液中の金濃度についてその場分析を行うことで、オペレータは濃度低下のタイミングを迅速かつ容易に判断し、プラントの効率を大幅に改善することが・・・・・
If you are unable to view this video, click here to download it (28 MB).




ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。