エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC

  • 超コンパクト
    331 mm (W)×432 mm (D)×376 mm(H)
    16 kg
    データ解析用コンピューター、サーマルプリンター内蔵
  • 様々なサンプルタイプに対応
    固体、液体、粉末、スラリー、メッキ、RPFなど。
  • 50 kV X線管球で幅広い元素範囲を測定
    ナトリウムからウランまで
  • 分かりやすいタッチパネル式ユーザーインターフェース
    スマートフォンスタイルのアイコン操作で取り扱いが簡単です。
  • ネットワーク
    LIMS互換のデータ転送機能
    USB、Ethernet接続端子
  • オプション
    自動サンプルチェンジャー
    サンプルスピナー
    ヘリウムガスパージ機構
    ファンダメンタルパラメータープログラム
  • 低価格で維持管理も簡単、コストパフォーマンスにすぐれたモデルです。

非常に小型で扱いやすい、エネルギー分散型蛍光X線分析装置です。
データ解析用コンピューターとサーマルプリンター内蔵で、この1台だけで完結。
NaからUまで、定量分析(検量線法)ができます。
タッチパネル式のユーザーインターフェースで操作も簡単、製造の工程管理に最適です。

  • エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QCによる紙・プラスチック上のシリコーン付着量測定
  • 剥離紙や粘着テープの接着部を剥がれやすくするためのコーティング剤や、食品や様々な材料の酸化を防止するための包装のコーティング剤などにシリコーンが使用されています。シリコーン塗布量は製品の性能を左右するため、シリコーンを塗布する製造工程で定期的に測定する必要があります。・・・・・
  • NEX QCによる 繊維中リン系難燃性化合物(P)の分析
  • 作業服、制服、赤ちゃん用衣服などの衣料品は、難燃性を高めるためにリン系化合物が塗布されています。臭素やアンチモンは毒性があるため、カーテンやカーペット、マットレスなどの大型の繊維製品を除き、用いられなくなっています。繊維製品の塗布工程において、適切な品質を保ちつつ、不良品の発生や材料の過剰使用によるコスト上昇を防ぐために・・・・・
  • NEX QCによる 銅化合物系防腐処理木材の分析
  • 木材の防腐処理は菌類、害虫、紫外線ダメージや磨耗などから木材を保護するために行われます。銅や酸化銅などの銅化合物で処理された木材は、建物の土台、フェンス、テラスのデッキ、遊び場など、様々な住宅や商業建設プロジェクトにおいて利用されています。防腐処理を行う際に、高品質を保ち、かつ無駄なく・・・・・
  • NEX QCによる CCA防腐処理木材の分析
  • 木材の防腐処理は菌類、害虫、紫外線ダメージや磨耗などから木材を保護するために行われます。CCA(クロム-銅-ヒ素系化合物)処理に関しては、毒性のあるクロムやヒ素が土壌に浸出することが問題となり、近年は使用量が大きく減少していますが、一部の国・地域では利用されることがあります。CCA処理された木材は、屋根の板葺き、建物の土台、商業用等において限定的に利用されています。防腐処理を行う際は、高品質を保ち、かつ無駄なく・・・・・
  • NEX QCによる 珪砂中酸化鉄(Fe2O3)の分析
  • 珪砂試料は、ガラス製品、特にガラス瓶の原料として用いられています。ガラス中に含まれる鉄の含有率は、製品の色を決める大きな要因のひとつで、例えば、透明なガラス瓶には鉄が低濃度の珪砂が、アンバー色(琥珀色)のガラス瓶には鉄が高濃度の珪砂が用いられています。従って、ガラス製品の品質を保つ為・・・・・
  • NEX QCによる カオリン粘土中チタン(Ti)、鉄(Fe)の分析
  • カオリン粘土は、陶器やセラミックスから歯磨きや化粧品への添加物に至るまで、幅広い用途に使用されています。チタンや鉄は、粘土の色や物理特性に影響するので、各種製品の品質保証、品質管理プロセスにおいて、適切な混合比を保つ為に、チタンや鉄の含有率を厳密にモニタリングしておく必要・・・・・
  • NEX QC、NEX QC+による アルミ板上のチタン(Ti)化成処理皮膜の分析
  • 多くのアルミ板や鋼板は、酸化や腐食を防止するための化成処理が施され、表面を不動態化します。化成処理皮膜には、手法により異なりますがCr、Ti、V、Mn、Ni、Zrなどが含まれます。また、切削工具やプレス機の磨耗を最小限にするために、リン酸塩による被膜が施されることがあります。飛行機部品や窓枠など、風雨に曝される場所で利用されるアルミ材にも、この化成処理が施され・・・・・
  • NEX QC、NEX QC+による アルミ板上のクロム(Cr)化成処理皮膜の分析
  • 多くのアルミ板や鋼板は、酸化や腐食を防止する為、表面保護のための化成処理が施され、表面が不動態化します。化成処理皮膜には、手法により異なりますがCr、Ti、V、Mn、Ni、Zrなどが含まれます。また、切削工具やプレス機の磨耗を最小限にするために、リン酸塩による被膜が行われることもあります。飛行機部品や窓枠など、雨風に曝される場所で利用されるアルミ材に、この化成処理が施されます。鋼板につきましても、自動車用鋼板は通常、亜鉛めっきを施した後・・・・・
  • NEX QC、NEX QC+による アルミ板上のジルコニウム(Zr)化成処理皮膜の分析
  • 多くのアルミ板や鋼板は、酸化や腐食を防止する為、表面保護のための化成処理が施され、表面が不動態化します。化成処理皮膜には、手法により異なりますがCr、Ti、V、Mn、Ni、Zrなどが含まれます。また、切削工具やプレス機の磨耗を最小限にするために、雨風に曝される場所で利用されるアルミ材に、この化成処理が施されます。鋼板につきましても、屋外の小屋などの風化しやすい・・・・・
  • NEX QCによる ACZA防腐処理木材の分析
  • 木材の防腐処理は菌類、害虫、紫外線ダメージや磨耗などから木材を保護するために行われます。一般的に用いられる木材保存剤には、銅化合物やアンモニウム化合物、CCA(クロム-銅-ヒ素系化合物)、ACZA(アンモニア性銅-亜鉛-ヒ素系化合物)などがあります。ACZAはヒ素を含有するため、環境への影響から通常は使用されませんが、一部の国・地域において、ベイマツのように他の保存剤では保持が難しい木材・・・・・
  • NEX QCによる IPBC木材処理薬液の分析
  • 木材の防腐処理は菌類、害虫、紫外線ダメージや磨耗などから木材を保護するために行われます。IPBC(3-ヨード-2-プロピニルブチルカーバメイト)処理は、木材や最終製品の塗装を変色しないため、木製の窓枠などに用いられます。防腐処理を行う際、高品質を保ち、かつ無駄なく余分なコストを最低限に留めるために、処理薬液の濃度を監視しておく必要があります。IPBC処理薬液については・・・・・
  • NEX QCによる ASTM D6481に基づいた潤滑油分析
  • 潤滑油製造プロセスにおける品質管理・品質保証は必要不可欠です。エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC(ネックス・キューシー)は、シンプルな操作で簡単に潤滑油中の無機元素成分の濃度を分析でき、最小限のコストで信頼性の高い品質管理・保証を行うことができます。今回はASTM D6481-99(2010)に基づいた潤滑油中のリン(P)・・・・・
  • NEX QCによる オイル中硫黄(S)、塩素(Cl)の分析
  • 原油、切削油、廃油などのオイルや石油製品に含まれる硫黄、塩素の量を分析・管理することは重要です。例えば原油中に塩素はもともと存在したり、プロセス内で混入する可能性があります。この塩素の管理を怠ると、原油配合時における硫黄の測定誤差の原因となったり、精製装置を損傷させる可能性があります。切削油の効果と潤滑性は、硫黄と塩素量のバランスに因りますが、適切な含有率に調整・・・・・
If you are unable to view this video, click here to download it (44 MB).




ステップ1 入力画面
入力必須印は、必須項目です。

お問い合わせ内容

 入力必須お問い合わせの種類
 入力必須お問い合わせ製品

(Ctrlボタンを押しながら
複数の選択が可能です)




上記以外の製品をお問い合わせに追加する場合、下記より装置の種類をお選び下さい。
 入力必須お問い合わせ内容
  (1000文字まで)

ご連絡先入力

 入力必須ご勤務先/学校名
例)株式会社リガク
 入力必須ご所属
例)研究開発部第一課
 入力必須お名前
例)理学 太郎
 入力必須お名前フリガナ
  (全角カタカナ)
例)リガク タロウ
 入力必須E-mailアドレス
例)info@rigaku.co.jp(英数字半角)

こちらのアドレスにお問い合わせ内容の確認メールを送らせていただきますので、お間違いのないようご入力願います。
 入力必須 郵便番号
例)196-8666(数字半角)
 入力必須都道府県
 入力必須ご住所
例)昭島市松原町3-9-12
 入力必須電話番号
例)042-545-8111(数字半角)
   Fax番号
例)042-544-9795(数字半角)
   ご意見・ご要望
  (1000文字まで)
その他ご意見・ご要望等がございましたら、こちらにお書き添えください。
ご記入いただいた個人情報は、本件に関するお客様へのご連絡に利用させていただくことがあります。